海陽町プロジェクト

「今後の進め方報告」

昭和女子大学の海陽町プロジェクトは、2016年から始まり現在3年目になります。

3年目の今年は、海陽町の子どもたちを対象にした野外シネマイベントを2019年実施に向けて計画しています。
子どもたちが成長し、進学や就職に伴い一度海陽町を離れたとしても、再び”この街に戻ってきたい”と思わせるような町の思い出を小さい頃に作ることで、元々町民だった人たちのUターンを実現し、町の地域発展へ繋げていきたいと考えました。
この活動において、海陽町に関わる沢山の人たちの協力を得ながら活動させていただいております。
今年の9月には、住民を対象とした海陽町の観光産業についてのアンケート調査を行います。今後はシネマ実現に向け、このアンケートの結果を分析、調査に基づいた企画をしていきたいと考えています。

明治大学高橋正泰ゼミ
昭和女子大学高木ゼミ