岩室温泉街プロジェクト

【酪農体験視察 2018.11.25】

こんにちは!
岩室温泉プロジェクトです!
今日は磯沼ミルクファームで酪農体験の視察に訪れました! 磯沼ミルクファームは東京都の八王子にあり、世界一小さなヨーグルト工房として有名な牧場です。
岩室温泉プロジェクトでは岩室温泉にある様々な体験資源を活かした体験プランを実施しようと動いています。そこで今回磯沼ミルクファームさんを訪れ、体験プログラムはどのように行われているかを学ばせていただきました。
私達は搾乳体験とバター作り体験、仔牛の散歩の三つを体験させていただきました。どの体験も非常に魅力的であっという間に時間が過ぎてしまうほど楽しく体験することができました。
体験を通して、体験を通してお客様が酪農に親近感を持ってもらえるように様々な工夫をしていることを感じられました。例えば、多くの牧場はどうしても牛の糞や獣の匂いがして臭くなってしまいます。しかし、磯沼ミルクファームではお金をかけてでもコーヒーの殻やカカオの殻などを使い匂いを気にならないレベルにまで落として清潔感を感じられる工夫がされていました。
また、小さな子が牛に餌を上げたが食べたなくれなかった場合などは酪農家の方が「さっきたくさんご飯食べたからあの子は今はお腹いっぱいなんだよー。あっちの牛にあげてみな!」というように小さな子が牛を嫌いにならないようフォローしたりとお客様ファーストが徹底されていました。
このように磯沼ミルクファームさんは体験をするお客様に酪農に親近感を覚えてもらうことを第一に考えており、お客様の目線に立ってたくさんの工夫を取り入れておりとても勉強になりました。
今後の体験プランに今日学んだことを活かしてより良い体験プランを提供しできるよう努力を続けていきたいと思います!

 

明治大学高橋正泰ゼミ
昭和女子大学高木ゼミ